はじめまして!

当ブログを運営している「そい」と申します。

当ブログ「ふろりもふり」は元々、温泉巡りが大好きな自分が温泉や旅行に関して発信する特化ブログにしようと考えていました。

以前も違う趣味系の特化ブログを運営しており、今回実に5年ぶりにブログという媒体と向き合うこととなります。

書き始めは手探りでしたがだいぶ趣旨も方向性も固まってきたので、ブログの運営についての個人的な考え方と改めて自己紹介をしていきます。

スポンサーリンク

ブログ運営について

当ブログは冒頭にも書いた通り、元々は趣味の温泉巡りをメインに据えた運営を考えておりました。

ただ、今では温泉好きの書く雑記ブログとして運営しようと考えております。
理由としては以下の通りです。

なぜ雑記ブログとして運営するのか?

温泉好きであれば温泉専門ブログとして運営すればいいのでは?
と言う方も多いと思いますが、色々考えた結果温泉記事もありつつの雑記ブログが良いかなという結論に至りました。

温泉旅の検索上位はメディアで占められている。

ひと昔前、2000年代はインターネット上で温泉や秘湯を調べると
個人のブログが検索上位に上がってきて、濃厚な旅行の情報や秘湯について調べることが出来ました。

なぜなら、旅行系のメディアがインターネットにそこまで情報を載せていなかったからです。
ひと昔前なら温泉専門のサイトはnifty温泉などで個人の口コミ中心で出来たサイトしかなく、企業メディアが載せていた情報は草津や有馬、別府など有名どころの温泉に関する記事、もしくはそういった有名温泉街の宿泊予約を考えたサイトのみでした。

昔の状況なら温泉の個人ブログで十分アクセスを得ることができたかもしれません。

しかし、ここ数年で状況は瞬く間に変わり、日本人口の大勢が調べものをインターネットでするようになりました。それは若者だけではなく、以前は書籍に頼っていたような50代、60代、70代にまで浸透するようになりました。

インターネット人口が増えるに従って、穴場の温泉や秘湯の情報まで専門のメディアが登場するようになり検索の上位を占めていくようになり、個人ブログでは検索上位に食い込むのが難しくなってきました。

温泉の検索を狙ったメディアが登場し出したが記事の中身はいまいち

しかし、既存のメディアが温泉に注目して書き始めた記事は、ライターが無理矢理調べて書いたかのようなキュレーションメディアが多くあり、温泉好きに響くようなものは少なかったのです。

キュレーションメディアとは?
そもそもキュレーションとは、美術館や博物館の学芸員を意味する「curator(キュレーター)」から来ていると言われており、IT用語では特定のテーマに絞った情報を整理して公開することを指します。そうして整理された情報をまとめたサイトがキュレーションサイトであり、まとめサイトなどとも呼ばれます。

キュレーションサイト・メディアとは - 問題と意義 | カテゴリ別人気まとめ16選
より引用

体験の伴わない、記事ごとの売上が重視される企業志向の詰まった記事、つまり「中身の無い薄い記事」は温泉をほとんど知らない方向けに書かれており、温泉マニアに響くはずもなく、自分も見ていて既に知っているような情報が多かったので、検索上位にこのような記事ばかりが出だすようになってインターネットはつまらなくなったなと思っていました。

温泉マニア向けの良質な記事を書くメディアが出てきた

しかし、近年でまた状況が変わり大手が片手間でやっていたような温泉メディアは変化を遂げ、良質な記事を伴った温泉専門のメディアが誕生していきます。

代表として、下記のサイトを挙げておきます。

Yutty!【ユッティ】

ゆこたび

上記のようなサイトは見ていただければわかるのですが、記事を書いているライター自身が相当な温泉マニアの人ばかりで、旅に取り入れたくなるような読み物としても非常に優秀で自分から見ていても感心するような記事ばかりです。

秘湯を扱った記事や、マニア向けの記事が多いがむしろそれがインターネットに本来求められていた物と言わんばかりに、上記のようなサイトは本当の温泉好きによる温泉好きのためのメディアです。

昔のブログの濃厚な旅行記事を読んでいたような感覚が蘇ってくるような旅行の生の情報がそこにはありました。

温泉ブログの運営を考えていた自分はそこで気づきます。

「こんな作りこまれた記事とサイトに敵うはずがない無い」

昔は大手メディアが載せる温泉記事が薄っぺらい物が多く、もっと中身の濃いいマニア向けの物を作れるという自信がありました。

しかし上記のメディアが書く温泉マニアも納得するような記事が台頭していく中で、自分がそれを上回るようなおもしろい記事や体験談を温泉専門で書けるとは思えませんでした。
1つや2つならまだ可能かもしれませんが、常にそういった記事を書くことは難しいです。

ブロガー界の巨匠イケダハヤト氏も自身のブログで個人ブログの難しさについて言及してます。(SEOの話なので少し違う分野ですがアクセスという意味では同じです。)

実際、メディアの良質化はここ最近良く言われており、実体験の伴った専門家の書くキュレーションメディアの進化版が次々と誕生してます。

例の一つを紹介すると

Yutty!様の全身泡だらけ!山梨・韮崎旭温泉へ行ってきた!

この記事にはびっくりさせられます。

まず山梨の韮崎旭温泉は自分も好きな超好きな温泉で最高の泉質であることには間違い無いのですが、泉質重視の町中の温泉銭湯であって、新聞や雑誌以外で今まで企業メディアが大々的に取り上げるようなことは少なかったはずです。

それこそ個人ブログで紹介しているような内容で、掲載されている写真も雑誌に載るようなオシャレな撮り方をしているわけでもなく、個人が書くブログと同じように撮ったままの写真が載せられています。

しかし、それこそが温泉好きが知りたい内容であり、読みたい記事であるという事実があります。

つまり温泉マニアのニーズを的確に捉えた記事を企業メディアが書くようになってきたということです。

何人もの温泉ライターが寄稿し、良質なメディアと濃いい記事が日々更新されていっています。

冒頭の話題に戻りますが、以上のような昨今のインターネットメディアの実情を踏まえて、自分のブログは温泉専門では運営しないことにしました。

個人運営という部分を逆に武器にする

それではどういったブログにすべきか?という話ですが

取材目的ではない単なる旅行記や温泉の記事をたまーに更新する程度では

見てもらえるようなメディアにはならない

というのは先ほど書いた通りです。

そこで自分のことを改めて振り返った時
温泉以外にも超高層ビルが好きだったりギターとDJもやってたりとアニオタ(過去形)だったりと割と変人多彩な趣味を持っていたりするので
他の趣味も絡めて記事を書いていけばいいのでは?と思うようになります。

カテゴリが増えてしまう分、雑多なブログになるので専門性という面では落ちてしまいます。

ただ、何よりもブログを運営するにあたって
「楽しく書く」
ということを大事にしたいと考えていたので自分が好きな分野であれば人に見てもらえるような記事が書ける(かもしれないw)と思うようになりました。

一つのジャンルに拘らないことで飽きにくくする

過去に3回ブログを運営していましたが内2回はとある趣味のテーマを使ったブログでした。
一時期は物凄い熱意をもって取り組んでましたが、結局その趣味自体を段々やらないようになってから記事を書かなくなり自然消滅してしまいました。

飽きというのは怖いもので、開始当初は月に20記事程更新していた趣味ブログも2年後には月に1記事も更新せず、半ば休業状態になってしまっていたので閉鎖しました。

この件を振り返ると趣味の分野であっても
その時の趣味に対するモチベーションによってブログにアウトプットする頻度が減ってくるということを身をもって体感するしました。

自分の趣味や仕事について、なんでも扱えるようにする。

この件を踏まえて、自分に関することならなんでも書けるようなブログにすれば少しの間書かないことがあっても、やめることは無いのかなと思うようになりました。

もちろんカテゴリは多くなり、雑多な部分が増えてしまうのは否めませんが
長期間運営に成功したことない自分にはこれが一番だろうということで雑記ブログとして運営していくことにしました。

ということで前置きが非常に長くなってしまいましたが、管理人「そい」がどういった人間でどういう趣味があるかということを改めて自己紹介していきます。

スポンサーリンク

改めて自己紹介

  • 大阪に勤務するメーカーの営業職、30代前半。
  • くるま旅と温泉が大好きだけど普段はインドア派。
  • 多趣味で色々なガジェットが好き。

これだけ書くと、どんな人間かいまいちわからないと思うので趣味を挙げていこうと思います。

趣味

温泉巡り

温泉にハマったのは2010年ごろ、ちょうど20歳になる頃だったと思います。

周りの温泉好きさんと比べるとだいぶ若かったのですが、今では年齢相応(?)の趣味になっているかもしれません。

ちなみに、北は北海道、南は鹿児島まで入湯したことがあり、未訪問の温泉は数多くありますが一応沖縄を除く全国ぐるっと温泉巡りしてきたことになります。

旅行

車旅が中心、こちらも温泉巡りを兼ねてだいぶ全国ウロウロして様々なところで車中泊をしてきています。

車中泊

あてなく車で旅をしていると避けて通れないのが車中泊です。
たびたび車で寝ることが多くなったので、段々とこだわるようになって今ではすっかり車中泊好きになってしまいました。

愛車の初代アテンザスポーツワゴン(GY3W)は後部座席を倒すとフルフラットになるので寝るには最適です。

PC・ガジェット

デスクトップを自作したり、ノートパソコン3台、タブレット2台持ってたりと何かとパソコン関係が好きです。
ここ最近は今のマシンが安定してるので特に触ってないですが常にチェックしている分野です。

音楽・ギター・DJ

高校生の頃からエレキギターをはじめ、一時期はバンドをやっていました。
ギターは集めるのが半分趣味のようなもので、エレキギターを7本所有しています。
また、趣味でDJ機材も持っており、こちらも細々と回して楽しんでます。

都市景観・超高層ビル

変な趣味ですが、超高層ビルの写真を撮りまくるのが趣味でした。(最近あまり撮ってない)
実はこの超高層ビルこそ、先ほど書いている昔運営していた趣味ブログのテーマです。
日本を駆け巡って超高層ビルをカメラに収めることは少なくなりましたが今でもカッコいい超高層ビルを見かけると写真を撮ってしまいます。

カメラ・夜景や夕日など

旅行中は常にカメラを持っており、一眼レフ、高級コンデジ、アウトドア用、アクションカメラと4台体制です。おかげで撮った写真の管理がとても大変です・・・
旅行中は大体一日は夕日を撮る時間を設けます、夜景や花火を撮ることも好きですがテクニック等は持ち合わせておらず腕は初心者です。

商店街巡り

下町の商店街巡りが大好きです。
休日は近くの商店街に出かけて、ついつい食べ歩きしてしまいます。
いい揚げ物とご当地名物に出会うととても幸せな気持ちになれます。

アニメ・ゲーム

結構なオタクでコミケも通ってたりしました、2000年代のアニメが一番好き。
温泉巡りや超高層ビル撮影の趣味が出来るまでは完全なアニオタでしたね・・・
ゲームはガンダムのEXTREAM.VSシリーズをよくやってます。赤枠とインパルス乗り。

ブログについてまとめ

とういうことで結構長くなってしまいましたが、自分のブログ運営についての考え方をまとめようということで記事にしてみました。

書いてきたことを踏まえると

  • 企業のメディアが凄すぎるので温泉特化ブログにはしない
  • 自分が好きな趣味の範囲で記事を書いていく
  • 商店街について書いてもいいし、ガジェットレビューしてもいいし自由に書く
  • 更新頻度には拘らず、飽きないように続けれるブログを目指す

結局ただの雑記ブログ感は否めないですが温泉特化ブログにしなかった理由はきちんと書けたので良しとしますw

まだまだ記事数が少ない当ブログですが、これから色々書いていければと考えていますので今後もどうか宜しくお願いします。

それではまた!

スポンサーリンク
おすすめの記事