2019年、夏の大型連休を利用し信州温泉旅行を満喫。

持っていたXperia X performanceを使い、写真を撮りまくる日々。

素晴らしい景色、お風呂、旅中の行程を思い出す為、など理由は様々。

どれも見返してみれば素晴らしい写真の数々。

そんな写真たちを眺めてたら。

突然スマホが逝った・・・・・

スポンサーリンク

スマホが壊れた時の症状

はい、ということで謎の前置きを書きましたが、旅行10日間中最後の2日間メインのスマホが壊れたのでスマホ無しで旅行してました。(サブのスマホは持ってたけどw)

冒頭には突然と書きましたが、具体的な症状としてはいじってたらバッテリーが急に減りだして 60%がものの10分で40%に、減るの早くね?って思って充電ケーブルを刺すも受け付けず30%→20%とどんどん減っていって、やばいと思って再起動したところお亡くなりに・・・

電源ボタンを押すとバッテリー切れてますの表示のみ現れて起動せず、充電も受け付けず・・・

これはもうバッテリーが原因なのは明白だがとりあえず電源が付かなくなってしまったのでヤバい状況。

何がヤバいって「写真のデータが消える」こと。

もうとにかくブロガーにとってこれはヤバい、旅行系ブロガーだから更にヤバい。

写真消えたら旅行した意味がなくなると言っても過言では無い(うそです、流石に言い過ぎw

スポンサーリンク

持っててよかったサブスマホとタブレット

壊れたのは旅行中だったので、タブレットと念のために前使っていたスマホ[HTC desire eye]も持って行ってたのでそっちにsimを入れて運用していました。

結論からするとサブスマホとタブレットの存在は偉大でした。

もしサブ機が無かったら・・・・

  • ナビはスマホ頼りなので壊れたら終了
  • 壊れた理由や症状などをぐぐることも出来ない。
  • 修理の予約や症状をショップに伝えるのに電話がそもそも出来ない。
  • 旅行先での行先の検索、Google mapで昼飯検索とかも全然出来ない。

正直、サブ機が無かったら旅行を終了して普通に帰ってたと思う、っていうぐらい現代人はスマホや通信機器に依存していると改めて実感しました。

一応ノートパソコンと通信制限の無いwi-fi「STAR Wi-Fi」も持ってたので、調べものならなんとかなるとは思うですが、旅先で車の中でわざわざパソコン開いて調べるのはあまりにもめんどくさいですよねw

ちなみにSIMの運用は3枚でやっていてメインスマホに音声通話付き、サブスマホにデータ専用、タブレットにもデータ専用を入れて車内ではwi-fi運用、出歩いてるときはSIMのキャリア回線で通信って感じで運用してます。

SIMは3枚シェアを真っ先に始めたDMM.mobile、wifiは通信制限無し、契約縛り無しのSPACE WiFiを使っています。

修理はキャリアのショップではなく非公式のショップに依頼したら神対応だった

au,docomo,softbank、いずれのキャリアショップや他の公式の修理って使うと必ずデータ消去されますよね?

正直、データ消えるぐらいなら新しくスマホを買った方がいいので非公式のショップに依頼しました。

自分はamazonで安売りしていたXperia X海外版(日本だとperdormanceって付く)を買ってsim刺して運用していただけなので
3台キャリアのショップに持っていって代替機をもらって修理待ち・・・なんてことはできません。

代替機も、壊れた原因も自分で調べて修理するショップも自分で探す。
なんでも調べれる時代ですけど、1から10までお世話してくれるサービスを使わないあたり時代に逆行しているとも言えるw

ということで、自分の起こった不具合とそっくりの症状を解決したことを記事にしていたスマホスピタルに依頼することに決めました。
大阪にも沢山店舗あるしね、記事にしてくれた伊丹店さんありがとう。

来店の予約をしたのは家から近い京橋店(大阪の京橋やで)
症状をなんとなく伝えて、バッテリー周りに関することを色々聞いたのですがメーカーに連絡したら絶対渋い顔しそうな質問にもポンポン答えてくれるという非公式ショップならではのレスポンスの良さ。
とりあえずバッテリー変えて、充電できないということで電源入って後充電できなければコネクタも変えてみましょう、ということだったのでその通りにすることに。

バッテリーでしたらなんと即日終わります、受付時間も含めて、混みあってなければ2時間ぐらいで終わるそう。

自分の場合はバッテリー替えた後、やはり充電コネクタの問題もあったのでそれを変えるために部品納期で2-3日、着いたその日に修理してくれるそうです。

公式だと絶対できないこの短納期の立ち回りが野良ショップの良さですね。その代わり保証が切れたり、耐水性が無くなったりとデメリットもありますが・・・

それでいて「データが残る」という最大のメリットがあるので、非公式ショップを利用しない手は絶対にないと思います。

世間的には「スマホ名 症状」でぐぐると大体検索結果で上位に来るのは「スマホがおかしい!?そんなときに試す5つの方法」みたいなタイトルの謎のブログが表れて、壊れた時はコンセントから電源をちゃんと取ろうとか、再起動をしようとかバックアップをしようとか、当たり前のことを書かれてて、そんな局面とっくに終わっとるわ、っていうアクセス数だけを狙った全然利用価値の無い情報を見てイライラしてしまうのですが・・・

スマホスピタルはiPhoneやXperiaの主要な機種は各症状が治るまでをお店のPRも兼ねてブログとして店舗が書いているので、実体験を伴う記事として非常に優秀です。
ほんとありがとうスマホスピタル・・・・それに比べて、再起動しようとかコンセントから充電しようとかの当たり前のことしか書いてない記事は公開せんでええでほんま(ry

正直、データ消されたくないなら非公式ショップ、データがどうでもよくてポイントとか保証で治したいなら公式ショップ、どっちか二択ですな。

とはいえお金はかかります

これだけ非公式ショップを持ち上げたから、お代も安いのか・・・!?と思われますがそこは別。

結構お値段かかります、逆にデータ消去したくないっていうユーザーの思惑を叶えるにあたり、そこはお金で解決って感じです。

機種にもよりますがバッテリー交換だけなら1万以内、他の項目はもうちょっとかかったりします。

僕はバッテリー交換と充電コネクタ交換だったので2万弱、でもいいんです、データが無事なら・・・

ただ、↓こういうのを使う方法もあります。

 

こんな感じでバッテリーと修理用の工具が付いてるキットがあったりするので、その気になれば自分で交換できるのかもしれませんが時間がめちゃくちゃかかりそうなのと失敗に対する恐怖が勝りショップに甘えることにしました。

パソコンとかは自作erなので自分で治したりするんですが、スマホは細かすぎるし、バッテリー交換で治らなかったらショックがデカいので色々と小回りの利くショップが一番、かな?

なんて思います、画面割れとか結構早く対応してくれそうで今後もお世話になることがありそうです。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事