2019年10月現在、昨今のキャンプや車中泊ブームに押されて、どんどん出てくるポータブルバッテリー
少しずつ下がっていく価格帯、車中泊をしょっちゅうしてる自分からするとこれはそろそろ買いなのでは…と思いつつ中々手が出ません。

ちなみに自分が現在持ってるやつがこれ↓のM10というやつで少し容量が少なめ(といっても10万mAhはあったはず)のモデルなんですが(現在は販売してない模様)

この商品、USBで充電したりDC電源を取れるのは確かに便利なのですがACコンセントを追加するのにACインバーターのオプションが必要だったり
出力が低かったりと最早時代遅れというか、買って便利に使ってはいたけど満足はしてないなーと日々思っているわけです。

自分がiMuto M10を買ったのが2018年の4月とかその頃だったと思いますが、その頃に流行っていたポータブルバッテリーといえば

 

 

Ankerのパワーハウス、434Wh / 120,600mAhで当時としては代わりの商品が少ない画期的なモノだったわけです。
いや、無いわけではないんですが、デザイン性と機能面を両立した商品が無かったというか・・・
従来はもっとごつごつして、いかにも重くて運びにくそうな緊急用!って感じの物が多くて車内で気軽に使うにはちょっと買いにくいデザインの物が多かった。

 

Ankerのパワーハウスが売れ出すと次に出てきたのがこれ

 

車中泊系youtuberの中ではおなじみのsuaoki G500です。

これはメーカーがプロモーション依頼をしてた記憶があったのでかなり戦略的に売り出して大成功した商品ではないでしょうか。
G500は137700mAh/500Whというとんでもない出力を持っていますが、検証動画を見ると500W間近で家電などを使うと瞬間的に出力の限界を迎えるようで使えないようです。

 

その後大容量系は凄い商品があまり出てこなかったのですがもう少し出力が小さい物は次々新商品が出てきます。




この辺りが少し一世を風靡。

特にsuaokiのPS5Bはこのサイズで120000mAh /400Whなので侮れない。
(PS5Bは1回アダプタ不良で全数交換などを行ってるはずですが・・・)

 

この辺りからソーラー充電が気軽に出来るようになってきました。
え?ソーラーパネルとか高いんじゃないの?って僕も思ってたんですが車中泊やキャンピングカーとかなり相性がいいので結構レビューされてる方も居ました。

ソーラーパネルが気軽に買えて、しかも薄くて折りたためて軽いとか凄い時代になったもんです。

 

ところで小型系やらソーラーパネル給電で使い勝手の良さそうなポータブルバッテリーがぽんぽん出てきて、気になっているところに大容量系にも新しい風が来ました。

 

SmartTap PowerArQ(626Wh/174,000mAh)
Jackery 700 (194400mAh/700Wh)
SmartTapとJackeryというメーカー、この二つは何が恐ろしいって両方とも評価がかなり高い。
うむ、まさにこれ!っていうの出てきたなおい!って思ってみてました。

Jackeryというメーカーは北米ホンダが提携して普通にアメリカでは売られているそうです。
SmartTapにも供給しているとかなんとか?

suaokiが少し怪しかったのでようやく買いたいと思うメーカーが出てきたので凄く惹かれています。

 

しかし、やっぱり8万は高い・・・(2019年10月現在)
別に電子レンジ詰んで持ち歩きたいんじゃーっていうタイプじゃないので容量小さくてもいいと言えばいいのだけれども・・・

この業界、日々進化しているのでもう少しだけ待ちますか・・・

とりあえず、2019年10月現在のトレンドはJackery 700で間違いなさそう。
700Wh問題無く使えて、500Wのコンセントが二口とUSB,DCソケットと出力も豊富。

アマゾン見てる感じだとソーラー給電も対応しててとにかく最終形態感が凄い。
とは言ってもあと1年も経つとこの価格帯でもう一回り凄い製品が出てきそうですがw

スポンサーリンク

まだいい製品出るかな?

とりあえずポータブルバッテリーのここ2年間の流行り製品をまとめてみました。
もうちょっとだけいい製品が出たら・・・というかJackery700のスペックで安いのが出てこれば買いかな、と思ってます。

ということでもう少しだけ待ってみよーという結論でした。

またホットな製品が出たら紹介します。

スポンサーリンク
おすすめの記事